ABOUT ME

海外投資家です

始めまして、海外投資家です。

好きなことは筋トレ、読書、格闘技、資産運用、海外旅行、茶道、ウクレレです。常に向上心を持って、行動しているので新しい事には何にでも挑戦します。好きな言葉は「虎穴に入らざれば虎子を得ず」です。

海外にでるのは勇気がいる行動?

私は日本にとどまるだけではなくて世界に出たほうが良いと思っています。それは仕事でも投資でも全ての事においてです。しかし、日本人の方にとって海外に出るというのは勇気のいる行動だと思います。

それは英語が話せないからです。英語が話せないと世界の人とコミュニケーションが取ることができませんし、自分のしたいことができません。そう思っていませんか?

私も正直そのように思っていました。しかし、実際に海外に出て自分の力を試していないのに日本の殻に閉じこもっているのはかなりもったいないことだと思います。

英語が話せないまま海外旅行

日本の殻に籠っているのは勿体ないと思った私はタイとカンボジアに一週間弾丸ツアーをしてきました。英語もまともに話せない状態でです。実際に海外に行ってみて感じたことは「英語が話せなくてもなんとかなるな」です。

もちろん、話せた方がコミュニケーションは深く取れるのでより仲良くなる事ができますが、一番大事なのは、伝えようとする気持ちです。一生懸命に伝えようとする気持ちがあれば、英語を話すことができなくても思いは伝わります。

日本だけで生活をしていると海外の方との交流や文化に触れることはなかなかできませんが、海外に行けば文化の違いを肌で感じることができて、日本の当り前が通じないので毎日、新しい発見の連続です。

海外にいる友達から刺激を受けて

もちろん日本には何でもありますので生活に苦労することはありませんが、ぜひとも海外に一度出て海外でしか味わえない楽しさを味わってください。一度味わえば海外の虜になります。私の知り合いにもそういった方がたくさんいます。

アメリカの大学に行って勉強を頑張っている人や、世界中を旅している人、イギリスに行って語学の勉強をしている人と様々です。そんな人たちを見ていると自分も刺激を受けて自分も日々頑張ることができます。

資産運用をするにも海外の方が得策

資産運用に関しても海外というのはとても必要なことです。例えば日本で今後、日本経済の財政破綻が起こり日本の金融システムに対する信用がガタ落ちした場合、預金封鎖やハイパーインフレが起こる可能性だってあります。

円でしか資産を持っていなかった人たちは物価上昇のせいで食事も満足に取れなくなります。銀行に預けている自分のお金だって自由に引き出すことができなくなります。

そんな時に海外の通貨で資産を持っていた場合、資産が減るどころか増えていきます。理由は、今皆さんが所有している日本円が日本の財政破綻によって信用がなくなるので急速な円安に向かうことになります。

例えば1米ドルを100円で5000万円分購入すると50万米ドルになります。それが円安によって1米ドル150円になった場合、保有資産は7500万円分になるのです。

資産のリスクヘッジになっているわけです。日本経済の財政破綻はあり得ないことだと思いますか?そのように考えている方は今後も日本でのみ生活していくのはいいと思いますが、少しでも不安に思っている方は海外の通貨で資産を保有することが賢い選択だと思います。

海外での賢い資産運用を紹介していきます

また、ビジネスに対しても海外には大きな可能性を感じました。日本のような先進国にいては新しいビジネスモデルを発見するのは難しいと思いますが、発展途上国に行けばビジネスチャンスがたくさん落ちていますので見つけるのは簡単です。

こちらのブログでは、海外での生活や日常で私が感じたことや、賢い海外での資産運用のやり方を書いていきますので少しでも海外に興味を持っていただき、世界に羽ばたいていただければと思います。

どうぞこれからも宜しくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入、売却、賃貸・フィリピンでビジネス立ち上げ・フィリピン移住、各種ビザ取得、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mail:None

チャットでのお問合せ