香港に行くなら押さえておきたいおすすめ両替所「重慶大厦」

重慶大厦

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

本日は、香港に旅行に行こうとしている方、香港で投資を考えている方にお得な両替所をお教えます!

HKD(香港ドル)両替レートの比較

香港で使用されている通貨は、HKD(香港ドル)と呼ばれており、本日のヤフーレートでは1HKD(香港ドル)を交換する為には14.56円必要になります。(2017年1月18日)

100万円を両替した場合には、68,681HKD(香港ドル)になりますので、これを基準に各手数料の差を考えていきます。

日本円をHKD(香港ドル)に交換できる両替所は、大まかにいうと日本の空港、香港の空港、香港市内の両替所の3つです。日本人の方が多く利用している両替所は、日本の空港か香港の空港です。

日本の空港の場合

しかし、日本の空港の両替所の手数料は以上なほど高く設定されており、1HKD(香港ドル)を交換する為には17.28円必要になります。手数料1HKD(香港ドル)あたり2.72円ということです。

100万円を両替した場合には、57,870HKD(香港ドル)になりますので、手数料として10,774HKD(香港ドル)を取られていることになります。

日本円にすると156,926円が、手数料ということになるので、両替をしただけで100万円が84万円になってしまいます。

香港の空港の場合

次に香港の空港で両替を行った場合です。香港の空港の両替所は、1HKD(香港ドル)を交換する為には、16.44円必要になります。手数料は1HKD(香港ドル)あたり、1.87円ということです。

100万円を両替した場合には、60,827HKD(香港ドル)になりますので、手数料として7,817HKD(香港ドル)を取られていることになります。

日本円にすると113,947円が、手数料ということになるので、両替をすると100万円が、88万円になってしまいます。

香港の空港は日本の空港と比べると、手数料は安いですが、それでも痛手になります。

重慶大厦(チョンキンマンション)の場合

そこで私がおすすめするのは、香港市内の街の両替所です。街の両替所でもたくさんあるのですが、最も良いのは「重慶大厦(チョンキンマンション)」と呼ばれる複合ビル内の両替所です。

「重慶大厦(チョンキンマンション)」の両替所は、1HKD(香港ドル)を交換する為には、14.66円必要になります。手数料は1HKD(香港ドル)あたり、0.10円ということです。

100万円を両替した場合には、68,212HKD(香港ドル)になりますので手数料として469HKD(香港ドル)を取られていることになります。

日本円にすると6828円が、手数料ということになるので、両替をすると100万円が99万円3171円になります。

手数料の差

日本の空港、香港の空港、香港市内の両替所を比べると以下の通りです。

各手数料


  • 日本の空港       :    1HKD(香港ドル)あたり2.72円
  •             :    100万円が57,870HKD(香港ドル)
  • 香港の空港       :    1HKD(香港ドル)あたり1.87円
  •             :    100万円が60,827HKD(香港ドル)
  • 重慶大厦       :    1HKD(香港ドル)あたり0.10円
  •            :    100万円が68,212HKD(香港ドル)

もし、香港に行く予定がある方はぜひ「重慶大厦(チョンキンマンション)」で両替をしてください。お得な旅行ができますよ!

「香港事情」についてさらに詳しく知りたい方はコメントかお問い合わせください。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

関連記事はこちら


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ