パサイのエンターテインメントコンドミニアム「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」フィリピン不動産

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

本日はフィリピン不動産「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」についてご紹介します。

「SixSenses Residences」

「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」の建設地は、ニノイ・アキノ国際空港のあるエリア「Pasay City(パサイシティ)」です。

ベイエリアに位置する「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」はフィリピンのエンターテインメントの入り口として機能します。

部屋から見るマニラ湾の地平線は無限の機会をあなたに与えます。

すぐ側には「日本大使館(Embassy of Japan)」がありますので、日本人の方にとっては安心できます。

「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」は完成がタワーごとに異なっており、2017年、2018年の完成予定です。

「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」を手掛けるのはフィリピンの高級コンドミニアムを開発するデベロッパー「Federal Land(フェデラルランド)」でございます。

物件価格は670万ペソ(日本円で1526万円)からです。(2017/01/23現在)


物件概要

  • 物件名          :    SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)
  • 所在地          :    Pasay City(パサイシティ)
  • 販売価格       :    670万ペソ(日本円で1526万円)
  • 竣工予定日    :    2017年、2018年
  • デベロッパー :    Federal Land(フェデラルランド)

「SixSenses Residences(シックスセンスレジデンス)」についてさらに詳しく知りたい方はコメントかお問い合わせください。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

関連記事はこちら


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ