フィリピン大手BPIの口座開設の手続き

IMG_1807

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

フィリピンの最大手銀行BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランド)で法人口座を開設してきました。

BPIとは?

「BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランド)はフィリピンでもっとも広範な銀行支店のネットワークを有する銀行の一つです。2012年には資本金および業務収益において国内最大の銀行の地位を維持しています。「BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランド)はアヤラグループなので資金も豊富にあるので安心できます。

[関連記事]アヤラグループについて

「BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランド)の法人口座開設についてご説明したいと思います。今回開設したのは、円口座と比ペソ口座、米ドル口座の三つです。今後、フィリピンでビジネスを効率的に進めていくうえで必要と判断して上記の三つの口座を開設しました。

口座維持最低預金額

・円口座 5万円

・ペソ口座 1万ペソ

・米ドル口座 500米ドル

海外の銀行口座を持っている方は知っていると思いますが、最低預金額というものがあります。これは、口座毎に最低預金額が決められており、それを下回ると口座維持手数料が引かれてしまうという仕組みです。

法人口座も同様に口座最低預金が定められているため、一定の資金を預けていなければならないので、資金が拘束されてしまうので注意が必要です。

もちろん書類関係は全て英語

銀行口座を開設するのには、英語の書類関係に目を通し確認してからサインをしていくので、確認する作業がとても大変でした。

今回は、弊社の事務スタッフに大半の手続きをしてもらったので、いつもよりもスムーズに作業を進めることが出来ました。

BPIの主な業務内容

「BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランド)は中小企業、地元トップ企業、多国籍企業等と広範な顧客に対する業務を行っていますので、開設の手続きが終わり、担当者の方から詳しい説明を受けました。

預金や融資に加え、ユニバーサル銀行のライセンスおよび信託ライセンスを有した総合銀行として、資産管理と信託業務、送金、金融とオペレーティングリース業務、国際販売代理業務、証券分配業務、外国為替事業業務を行っているとのことでした。

しかし、さすがはアヤラグループの銀行というだけに来賓用のレストランがあり、高級感漂う室内になっています。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

関連記事はこちら


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ