有名大学のすぐそばのエリア「Infina Towers(インフィナタワーズ)」フィリピン不動産

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

フィリピン不動産「Infina Towers(インフィナタワーズ)」についてご紹介したいと思います。

「Infina Towers」

「Infina Towers(インフィナタワーズ)」の建設地は、フィリピンの旧首都「Quezon City(ケソンシティ)」です。

リゾートスタイルと新世代の生活を混合したマンションコミュニティは、DMCIホームズの最先端の技術を集合体です。

隣には「Asian College of Quezon City(アジアン大学)」、向かいには、「NCBA(National College of Business and Arts)ビジネス・アンド・アーツ国立大学」があります。

完成は2021年を予定しております。。

物件価格は241万ペソ(日本円で540万円)からです。(2017/05/30現在)

「Infina Towers(インフィナタワーズ)」はフィリピン有数財閥企業のデベロッパー「DMCI Homes(ディーエムシーアイホームズ)」が開発しているコンドミニアムでございます。


物件概要

  • 物件名          :    Infina Towers(インフィナタワーズ)
  • 所在地          :    Quezon City(ケソンシティ)
  • 販売価格       :    241万ペソ(日本円で540万円)(2017/05/30現在)
  • 竣工予定日    :    2021年
  • デベロッパー :    DMCI Homes(ディーエムシーアイホームズ)

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ