フィリピンの永住権 特別居住退職者ビザ(SRRV)を取得しよう

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

フィリピンのビザ(査証)についてご紹介します。

特別居住退職者ビザについて

ひとくくりにビザ(査証)といっても、たくさんの種類がありますので、今回は「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」についてお話します。こちらの「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」というのは、フィリピンで老後の生活や定年後の生活といった、第二の人生を考えている方におすすめのビザ(査証)です。

また、今は日本で仕事をしているが新しくフィリピンでビジネスをしたいという方や、物価の安いフィリピンでストレスなく仕事をしたいという方にもおすすめです。

MAC-heroshot-02

働くことも可能なビザ

「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」は、別途で「AEP(就労許可証)」を取得すれば働くこともできますし、滞在日数も無期限なので、とても使い勝手の良いビザ(査証)の一つです。日本以外に永住権を持てるということは、かなり安心することができると思います。

日本の財政破綻時のリスクヘッジとしても

例えば日本で今後、日本経済の財政破綻が起こり日本の金融システムに対する信用がガタ落ちした場合、預金封鎖やハイパーインフレが起こる可能性だってあります。

日本円でしか資産を持っていなかった人たちは、物価上昇のせいで食事も満足に取れなくなります。銀行に預けている自分のお金だって、日本政府にロックされて、自由に引き出すことができなくなってしまいます。

フィリピンの永住権を持っていたとした場合、フィリピンに移ることによって、不自由ない生活を送ることができ、日本が復活したときに戻ってくればよいのです。

為替に対してのリスクヘッジにもなる

皆さんが所有している日本円も日本の財政破綻によって信用がなくなるので急速な円安に向かうことになります。その時にフィリピンペソを持っていればその影響をプラスに受けることだってできるかもしれません。

資産のリスクヘッジができるわけです。日本経済の財政破綻が起こることは、あり得ないことだと思いますか?

そのように考えている方は、今後も日本でのみ生活していくのはいいと思いますが、少しでも不安に思っている方は、フィリピンでの永住権を取得することを考えることは、とても賢い選択だと思います。

特別居住退職者ビザの審査基準

何かに対して不安があるのなら、解決策を見つけることが大切です。話が逸れましたが、「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」の話に戻ります。「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」を取得するにあたって、審査の基準は以下です。

・35歳以上の方

・犯罪を犯したことのない方

・必要な医療審査をパスした方

・投資ができる方

ほとんどの方が上記の基準はパスすることができると思います。問題は次の条件です。

・フィリピン政府指定の銀行に米ドル建てで6ヵ月以上の定期預金を行う

定期預金額は年齢や年金受給者かどうかによって異なりますが、基準は5万米ドルです。現在のレートで506万円です。(2016/8/3)

もっと安く抑えるやり方もありますが、ここは基準の5万米ドルで考えます。ここで考えが別れるのが「預けておくだけなら簡単」という考えの方と「6ヵ月も銀行に預けておくだけは勿体ない」という考えの方だと思います。

海外で永住権を取得しようと考えている頭の良い方は、後者だと思いますので、後者の方にお得な情報をお伝えします。

預金額を投資に回すことが出来る

実は、ビザ(査証)発行後、30日を過ぎれば、定期預金を投資に回すことができるのです。投資といっても自分用のコンドミニアムを購入するでも良いですし、所有権のメンバーシップなどでも大丈夫です。

現在、フィリピンでコンドミニアム購入を考えている方には一石二鳥の技です。コンドミニアム投資を行い、かつフィリピンの永住権を取得できるのです。

さらに「特別居住退職者ビザ(SRRV)(Special Resident Retiree’s Visa)」は、日本で年金をもらっている方にも、お得なビザ(査証)です。日本からの年金をフィリピンに居住しながら、フィリピンの金融機関に送金か、日本の銀行口座に入金してもらうことができます。

さらに、年金に対してフィリピンにおいての課税が免除されますのでご安心ください。同伴者の方も配偶者、子供をお一人づつまで取得可能です。追加で子供を増やすこともできますのでご相談ください。

弊社では、フィリピン政府から公式にサポートをする会社として、認定を受けていますのでご安心ください。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

関連記事はこちら


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ