【高齢者の方必見】持ち家があれば安定した収入を確保できる「リバースモーゲージ」とは?

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

持ち家があれば安定した収入を確保できる「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」についてご紹介したいと思います。

リバースモーゲージとは?

「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」とは、自宅を担保にして金融機関から融資を受けることができる制度のことを言います。

高齢者を対象とした「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」は、おもに55歳以上の方が使える融資制度となっております。受け取り方は、毎月一回または毎年一回、一括一時など、選択することができます。

資金の使い道は、生活費をメインとしておりますが、比較的自由となっております。ただし、事業資金や投資資金には使えませんのでご注意ください。



アメリカでは広く普及している

日本ではあまり知られていない融資制度ですが、アメリカでは広く普及しており、「HECM(Home Equity Mortage)」と呼ばれる公的保険を付与された「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」が中核となっております。

利用者は2009年がピークとなっており、11.5万件に達しております。以外にも少ないかと思いますが、融資対象者は62歳以上、住宅持ち、連保政府関連債務で支払い滞納がないなどと厳しくされていることを考えると、多いのではないかと思います。

その後は、サブプライムショックの影響によって下落し、2015年には5.8万件となっておりますが、まだまだ根強い人気があります。

参考サイト:土地総合研究 2016年夏号



リバースモーゲージのメリットとは

それでは、「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」を使ったメリットについてご紹介いたします。

1.持ち家があれば融資を受けれる

通常、金融機関から融資を受ける際には厳しい審査が必要です。そのため、高齢者の方は年齢的な問題があり、融資を受けることが比較的難しくなっております。

しかし、「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」であれば、持ち家があれば融資を受けることができますので、高齢者の方でも金融機関から融資を受けることが可能になります。今まで、老後の生活が心配だった方はとても力強いのではないでしょうか。

2.ご家族の方たちに迷惑が掛からない

融資対象が自宅なので、借入金を返済しないで亡くなったとしても、自宅を手放せばご家族の方たちに借金が残ることはありません。相続税で、ご家族の方たちが面倒なことになることもありません。

3.自宅に住みながら融資を受けれる

自宅を担保にして融資を受けているにもかかわらず、その自宅に住むことができるというのが一番のメリットだと思います。自宅という資産があるにもかかわらず、生活費が工面できないといった苦労から解放されます。

リバースモーゲージのリスクとは

メリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

1.金利上昇

融資を受ける際に、必ず出てくる問題が金利上昇のリスクです。融資をしてくれるのは金融機関ですので仕方がありません。「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」では、基本的に変動金利を採用しています。

2.不動産価格下落

融資対象となっている不動産の価格が下落してしまった時には、融資が下りるはずの予定額よりも少なくなる可能性もあります。

3.長生き

これに関しては、良いことでもありますが、悪いことでもあります。例えば、80歳まで生きる予定で毎月の融資を計算していたが、実際にはそれ以上も生きていることができたとします。健康な体に感謝ですが、融資枠を使い切ってしまったので、家を手放さなければならず、また生活費もありません。この問題は難しいですね。

リバースモーゲージを取り扱う大手金融機関

金融機関名 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行
商品名 リバース・モーゲージ型 住宅関連ローン みずほプライムエイジ SMBCリバースモーゲージ
年齢 満60歳以上 満55歳以上 満60歳以上
金利 変動金利 変動金利 変動金利
融資極度額 100万円以上5,000万円以内 1,000万円以上2億円以内 1,000万円以上2億円以内

お勧めの資金調達方法

「リバースモーゲージ(Reverse mortgage)」は、現物資産は持っているが、金融資産はないという方にお勧めの資金調達方法です。

老後の生活費がなくて、どうしようか困っていた方は、ぜひ検討してみてほしいと思います。残される家族の方にも迷惑をかけることもないので、心残りなく安心して、残りの生活を送ることができます。



投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ