フィリピン不動産で賃貸時に掛かる初期費用、賃貸物件の家賃相場

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

フィリピンでこれから住まわれる方向けに、フィリピン不動産の賃貸時に掛かる初期費用、実際の物件価格を参考にご紹介します。

賃貸時に掛かる初期費用の種類

フィリピンで賃貸物件を借りる際に必要なお金の種類は、保証金、先払い金、小切手、予約金、仲介手数料の5つです。一つずつ紹介します。

保証金

保証金は、家賃の滞納や損害賠償を担保するために支払うお金です。通常、家賃のニケ月分を初期費用として支払います。保証金は、退室時に戻ってきます。

先払い金

先払い金は、家を借りるときに家賃の二か月分を先に支払うお金です。借りた月、次月の支払いに充てますので、二か月間は家賃の支払いがありません。

小切手

小切手は、日本ではあまり馴染みがない支払い方法だと思います。フィリピンでは、銀行からの引き落としで生活費を支払うというスタイルがあまり馴染みがなく、小切手を使った支払い方が一般的です。

小切手の支払い方は、契約時にあらかじめ1年契約なら10か月分の小切手を切ります。しかし、それでは10か月分のお金が必要になるのではないかと心配になりますが、その必要はありません。預金残高がなくても小切手は切ることができます。

そして、小切手には毎月の日付を記入してから渡します。そうすれば、書いた日付が来ないと引き下ろすことができませんので、一気に引き下ろされる心配もありません。

予約金

予約金は、必ず支払わなければいけないというものではありません。例えば、物件を見学して気に入ったが、他の物件もまだ見ていたいとう方がいたとします。その場合、他の物件を見ている間に前の物件が他の方に取られてしまう可能性があります。

そのようなことを防ぐために、予約金を支払ってその物件を確保しておきます。通常、家賃の一か月分が相場で、もし借りる事が正式に決定した時には、予約金を家賃分として充てることができますので心配はありません。

しかし、当初の物件ではなく、後から見た物件に決まってしまった場合は、支払った予約金は戻ってきませんので注意が必要です。

仲介手数料

仲介手数料は、物件を管理している仲介会社に支払うお金です。一年契約なら家賃一か月分、6ヶ月契約なら家賃半月分が相場です。

現在、家賃が3万ペソ以上の物件なら仲介手数料無料で行っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

最短契約期間は6カ月から1年間

フィリピンの賃貸物件は、最短契約期間6カ月から1年間が一般的です。交渉によって期間は異なります。ただ、1年契約で借りたほうが、1か月分の家賃は安くなります。

契約期間中に家を出てしまうと、あらかじめ支払っている保証金は戻ってこないので、なるべく契約期間内は住むようにしてください。



フィリピン賃貸物件の家賃相場

フィリピンの賃貸物件の家賃相場は、エリアによって異なりますが、ビジネス街の「Makati(マカティ)」や「BGC」では、1㎡当たり1000ペソが相場です。さらにここから「デベロッパー(工事会社)」によっても価格は上下します。

特に、「Ayala Land(アヤラランド)」や「Century Properties(センチュリープロパティーズ)」が開発するコンドミニアムは、相場の1㎡当たり1000ペソより高く設定されています。

「Makati(マカティ)」にあるリトル東京で、日本人に人気のコンドミニアム「Beacon(ビーコン)」は、「GEO Estate(GEOエステート)」が開発しており、価格は1㎡当たり1000ペソを切っています。



フィリピンの賃貸物件一覧

Beacon(ビーコン)

「Makati(マカティ)」にある日本人街「リトル東京」のすぐ側に位置する「Beacon(ビーコン)」は、日本人におすすめの物件です。「リトル東京」には、居酒屋や銭湯、飲み屋がありますので、日本人が生活するにはピッタリの場所です。

部屋は1ベッドルームの広さ42㎡、家具付き。コンドミニアム内には、プール付き、ジム付きになっています。

一ヵ月の家賃38,000ペソからになっていますので、仲介手数料も「Beacon(ビーコン)」なら無料でご案内できます。

ビーコン(Beacon)1BR 42㎡ 29階 リトル東京 マカティ

Milano Residences(ミラノレジデンス)

「Makati(マカティ)」の高級住宅街「Century City(センチュリーシティ)」に位置する「Milano Residences(ミラノレジデンス)」は、超高層コンドミニアムです。

すぐ目の前には、高級モール「Century City Mall(センチュリーシティモール)」がありますので、買い物や食事には困りません。

部屋はスタジオタイプの広さ30.20㎡、家具付き。コンドミニアム内には、プール付、ジム付の富裕層使用になっています。「Century Properties(センチュリープロパティーズ)」のアメニティやサービスは、高級ホテル並みでまさにお金持ちの家。

価格は、広さに対して高めの35,000ペソです。しかし、それ相応の価値はありますので、ぜひ一度内覧に来てみてください。

ミラノレジデンス(Milano Residences)45階 30㎡ スタジオ マカティ

賃貸物件続々紹介中

フィリピンのビジネス街「Makati(マカティ)」と「BGC」を中心に、賃貸物件をご紹介させていただいております。家賃が3万ペソ以上の物件なら仲介手数料無料で行っておりますので、この機会にぜひご連絡ください。

また、フィリピン不動産を保有されている方も、ご連絡いただければ賃貸のお手伝いをさせていただきますので、ご連絡お待ちしております。



投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ