私がクレジットカードをゴールド以上のランクにする理由

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

皆さんは、クレジットカードを持っていますでしょうか。お金の管理ができなくなるから持っていない、年会費が勿体ないから持っていない、などという理由で持っていない方も多いのではないでしょうか。

私はクレジットカードを持つべきだと思います。そしてゴールドカード以上を保有するべきです。その理由をお話したいと思います。

キャッシュレス化

私の日々の生活には、クレジットカードがなくてはならない存在となっています。生活費の決済は全てクレジットカードを使用しています。コンビニエンスストアやコーヒーショップでも全てクレジットカード決済です。

日本にいる時には、基本的に現金を持ち歩いていません。財布の中にはクレジットカードと免許証、銀行のカードだけです。元々、私は物を持つのが嫌いなので、現金というものを持ち歩きたくありません。できることなら財布も持ちたくないくらいです。

ただ、日本ではさすがにそういうわけにはいかないので、仕方なく持ち歩いています。中国では、ほとんどの方が現金を持っておらず、スマホを使った電子決済が主流です。日本もその内そのような社会になっていくでしょう。

キャッシュが好きな日本人

日本人はキャッシュを好む傾向にあると思います。なぜかはわかりませんが、ほとんどの方がクレジットカードよりもキャッシュでの支払いをしています。知り合いになぜクレジットカードを作らないのかと質問をした時に言っていたのが、クレジットカードだと使い過ぎてしまうということです。

たしかに、クレジットカードはお金がなくても将来の自分から借金するという意味で使えてしまうので、自分を制御することができない人にとっては危ない代物です。

それにクレジットカードだと自分のお金を使ったという実感がないが、キャッシュだと支払ったお金を自分の目で確認することができるので、自分のお金を使ったという実感できて、キャッシュの方が気持ちが良いと言っていました

クレジットカードを持つメリット

キャッシュで支払う方の言い分はわかりました。では、私からクレジットカードを使う三つのメリットについてお話いたします。

使うたびにポイントが貯まる

一番の魅力は、使うたびにポイントが貯まるということです。最近のクレジットカードは還元率1%が当たり前なので、100円使うたびに1ポイント貯まります。中には、1.5%、2%と高還元率のクレジットカードもありますので、自分の利用用途に合ったカードを選択することがメリットを享受することができます。

中には貯めたポイントを投資に回すことができる「インヴォストカード」というクレジットカードがありますので、ご興味がある方は下記の記事をご覧ください。

【主婦必見】買い物で貯まったポイントを使って、積立投資に回す方法

利用履歴がいつでも見れる

クレジットカードを持つと自分のお金を管理できなくなると言う方がいますが、それは逆です。クレジットカードを持つことによって、自分のお金の流れを正確に把握することができます。いつどこでいくら使ったというのがインターネットで確認できます。

家計簿を付けている方は、とても作業が楽になります。財布がレシートだらけの財布にはお金はやって来ませんよ。

保険が付帯されている

クレジットカードには、保険付帯のサービスがあります。例えば、あなたが100万円の時計を購入したとします。しかし、それが盗まれてしまいました。

現金で購入した場合には、警察に行って、戻ってくるのを待つしかありません。しかし、クレジットカードで購入していた場合には、現金が戻ってきます。ショッピング保険以外にも傷害保険も付いていますので、怪我をした時にもお金を補償してくれます。



海外で病気になった時に大活躍

実は先週の土曜日にひどい高熱になり、立つのも困難な状態になりました。しかし、フィリピンにいる私はフィリピンの保険に加入していませんでした。もし、病気にかかって病院に行けば、高い治療代を請求されます。

しかし、クレジットカードを持っていればそんな心配はありません。私はJCBのクレジットカードを使っているのですが、担当者に電話をして、私が住んでいる近くの病院を案内してもらいました。そして治療代も払っていません。

おそらく治療代は10万円以上はしているかとは思いますので、クレジットカードを持っていなかったら病院に行くという決断もできなかったでしょう。

ゴールドカード以上にする理由

クレジットカードを作ろうと思っていただいた方、通常のカードとゴールドカードのどちらを作ろうと思いましたか?年会費無料のカードも機能は良いですが、私は断然ゴールドカードの作成をお勧めします。

それは、付帯される保険の適用額が異なるからです。例えば、無料の場合だと死亡保険が3000万円に対して、ゴールドカードの場合、5000万円適用されます。プラチナの場合、1億円適用されることもあります。

さらに海外保険の適用の際には、利用付帯と自動付帯というものがあります。無料の場合、利用付帯ですが、ゴールドカードの場合、ほとんどが自動付帯でしょう。

利用付帯とは、旅行代金を支払う際に、クレジットカード利用すれば保険が適用されます。しかし、自動付帯の場合、旅行代金にクレジットカードを利用しなくても保険が自動的に付帯されます。

ゴールドカードを上手に使えば、クレジットカードの年会費よりもはるかに上回るメリットを享受することができます。



ラウンジを使う権利が付いている

さらに、ゴールドカードには空港のラウンジを使う権利が付帯されています。ラウンジには無料Wifiやフリードリンク、軽い軽食がありますので、暇な空港で時間を潰すにはなくてはならない場所です。

場所によっては、豪華な食事や様々なお酒、シャワー室完備といった豪華なラウンジもありますので、海外に行くことが多い方は、間違いなくゴールドカード以上を作成することをおすすめします。

海外に行かない方でも、国内にラウンジはあります。例えばディズニーランド。ディズニーランドには、JCBがスポンサーをやっているアトラクションがあります。そこにラウンジが用意されていますので、並ばずにラウンジ内で待つことが可能です。

他にもJALがスポンサーをやっているアトラクションにもラウンジがあり、「JMB FLY ONステイタス会員」の方が入ることができます。

まとめ

クレジットカードを持つことによって得られるメリットがたくさんあることをお伝えしました。特に海外に行く方は、間違いなく持っていた方が良いです。クレジットカードを使って海外キャッシングを行えば、両替手数料も安く抑えることができます。

また、クレジットカードはあなたの信用情報を積み重ねるので、若いうちに作って信用度を高めておけば、将来のあなたに間違いなく約に立ちます。

特に、将来ステータスの高いカードが欲しいと考えているなら、今からゴールドカードを作っておいてほうが良いです。利用して何年かすれば、向こうからインビテーション(招待状)が送られてきます。

おすすめのゴールドカード

楽天プレミアムカード

「楽天プレミアムカード」の良いところは、通常年会費399米ドルも掛かる「プライオリティパス」が無料付帯で付いてくるということです。このサービスの為だけでも登録する価値はあります。海外によく行く方なら間違いなく必要です。

さらに楽天市場で買い物をする際には、ポイント付与率が上がりますのでお得です。当記事でご紹介したゴールドカードにするメリットが、全て付いたゴールドカードですので、始めのゴールドカードにするなら間違いないでしょう。



投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ