【16時間で3億円超の現金化】写真を撮るだけで現金化アプリ「キャッシュ」とは?

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

サービスを開始してからわずか16時間でサービス停止になった現金化アプリ「キャッシュ(CASH)」についてご紹介します。

キャッシュとは

「キャッシュ(CASH)」とは、あなたが持っている目の前のアイテムを、一瞬で現金に変えることができるアプリです。主に洋服やガジェットに対応しており、皆さんの生活にあるものを現金化することができます。

創業者の「光本勇介」さんが、少額資金のニーズがあるということに気づいて、「キャッシュ(CASH)」のサービスを始めたそうです。

創業者の「光本勇介」さんは、無料でオンラインストアを作成できるサービス「STORES.jp」を運営する「株式会社ブラケット」を創業した人物です。その後、「ZOZOTOWN」を運営する「株式会社スタートトゥデイ」に売却しています。

CASH – アイテムが一瞬でキャッシュに変わる!

16時間でサービス停止

インターネット業界で有名になった「光本勇介」さんが次に立ち上げたのが、「キャッシュ(CASH)」を運営する「株式会社バンク」です。「キャッシュ(CASH)」の注目度はとても高く、サービス開始後、わずか16時間で3億円超の現金化が起こり、サービスを停止するという事態にまでなりました。

現在はサービスが再開しており、月間3億円、つまり1日1000万円までのキャッシュ枠の制限が設けられ、過度な現金化を防ぐようにされています。



現金化する方法

「キャッシュ(CASH)」を使って現金化する方法はとても簡単です。あなたが現金化したいアイテムのカテゴリーを選択して、写真に撮るだけです。すると自動で査定をしてくれて、現金が振り込まれます。

❶商品状態、ブランド、カテゴリの選択

あなたが現金化したいアイテムの商品状態、ブランド、カテゴリを選択します。

❷写真の撮影

あなたの現金化したいアイテムの写真を撮影します。(アルバムは使用できません。)

❸査定

上記の作業を終えると査定をしてくれます。この査定は、人が判断しているわけではなくロボットによるものなので、細かいところは見られません。

❹現金化

査定を終えると、あなたのウォレットに査定されたお金が表示されます。現金化したい場合は、キャッシュを引き出す申請をします。すると即時に振込みが完了します。

❺アイテムの送付

現金化が完了したら、アイテムの送付をします。アプリから集荷の依頼をすれば無料で引き取りに来てくれます。現金化してから二週間以内に配送をしてください。



メルカリの脅威となるか

自分が持っているアイテムを瞬時に現金化できる「キャッシュ(CASH)」は、フリマアプリ「メルカリ」の脅威となるのでしょうか。

今までは、中古品をお金に換えるとなると「ブックオフ」や「リサイクルショップ」、「質屋」などに持っていくというのが主流でした。ただ、それでは安く買い取られることが当たり前で、お客さんは弱い立場にありました。

しかし、「メルカリ」が出てきてからは、中古品でも高く売ることが出来て、お客さんが価格を決めることが出来るようになりました。BtoCビジネスをCtoCビジネスに変えたのが「メルカリ」です。

ただ「メルカリ」にも欠点はあります。それは、売却するまでに時間が掛かってしまうことです。それを解決したのが「キャッシュ(CASH)」です、

瞬時に現金化することができる「キャッシュ(CASH)」は、少額資金のニーズを捉えることができており、これからも利用者を増やしていくことでしょう。これから様々な問題が出てくると思いますが、期待したいと思います。

CASH – アイテムが一瞬でキャッシュに変わる!

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ