【しらずに、たまる】自動で貯金してくれるアプリ「しらたま」

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

皆さんは、貯金をすることができていますでしょうか。もし、できていると答えた方は、どのようにして貯金をしていますか?

毎月の給料から一定額を決めて計画的に貯金をしている方。毎月の給料から使って余ったお金を貯金に回している方。ボーナスをそのまま使わずに、全額を貯金に回している方。様々な方がいると思いますが、今回は簡単に貯金できる方法をご紹介いたします。

貯金も自動化

貯金をすることが苦ではない方は、お金の管理の仕方が上手な方だと思います。現在、貯金ができていない方でも、ちょっとしたコツを掴めば、貯金ができるようになるはずです。そこで使ってほしいのがテクノロジーの力です。

テクノロジーの力を使って貯金する流れを自動化してしまえば、あなたの意思とは関係なく、貯金ができるようになります。

貯金を自動化するアプリはいくつかありますが、家計簿アプリやクラウド会計ソフトを提供する「マネーフォワード」も、2017年9月19日に「しらたま」という新しいサービスを始めたのでご紹介します。

金融資産を一括管理してくれる便利アプリ「マネーフォワード」の使い方

しらたま

「しらたま」は、日々の支払いで生じたおつりを自動的に貯金に回してくれるサービスです。「しらたま」を使えば、いつも手元にあるお金を全て使い切ってしまうという方でも、簡単に貯金をすることができるようになります。

コンセプトは、「しらずに、たまる」。知らないうちに貯まっていく貯金は、あなたにストレスを感じさせることなく、買い物を楽しみながら貯金ができます。

しらずに、たまる「しらたま」

貯金方法は二通り

「しらたま」の貯金方法は二通りあります。「おつり貯金」と「つみたて貯金」です。

おつり貯金

一つ目の貯金方法は、上記でも紹介した通り、日々の支払いで生じたおつりを自動的に貯金に回す「おつり貯金」です。買った商品をキリの良い金額で支払ったつもりで端数を算出し、その額を貯金に回します。

例えば、980円の商品を購入するとして1000円を出します。その時のおつりは20円なので、20円が貯金に回るという仕組みです。

つみたて貯金

もう一つの貯金方法は、「つみたて貯金」です。毎日、自動的にあなたの銀行口座から貯金用口座に設定した金額が移動されます。

例えば、一ヵ月の設定した金額が15,000円だとすれば、一日に換算すると500円なので、毎日500円が貯金用口座に回るという仕組みです。



しらたまの使い方

「しらたま」の使い方はとても簡単です。以下で使い方をご説明します。

❶住信SBIネット銀行の開設

「しらたま」は、住信SBIネット銀行の更新系APIを利用しているので、住信SBIネット銀行の口座が必要です。持っていない人は、初めに口座開設をしてください。

❷しらたまの登録

住信SBIネット銀行の口座を所有している方が「しらたま」の登録をすると、アプリ専用の口座ができあがります。その口座にお金が溜まります。

❸貯金の方法の選択

先程ご説明した貯金方法の「おつり貯金」と「つみたて貯金」からあなたのお好きな方を選択できます。おつりを貯金するのか、毎日決まった金額を貯金するのか。あなたの生活に合わせてください。

❹貯金の完結

あなたが定めた目標に到達した時には、アプリ内の貯金箱をタップすることでメイン口座にお金を移動することができます。

貯金ができない人におすすめ

「しらたま」は、貯金が苦手な人にとっては、簡単に貯金ができるサービスなのでおすすめです。また、「しらたま」を利用するのに必要な「住信SBIネット銀行」も使い勝手が良いので、この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

「住信SBIネット銀行」は、ATMでの引き出し手数料無料、他行当ての振り込みが月に一度無料など、お得なサービスがたくさんあります。私も主要銀行として使っている銀行なので、おすすめできる銀行の一つです。

住信SBIネット銀行



投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ