【超VIP待遇】世界500都市のラウンジが使えるプライオリティパスとは

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

飛行機に乗ったことがある方ならわかると思いますが、飛行機の待ち時間はとても退屈です。そんな退屈した時間を充実した時間に変えることができる方法をご紹介します。

ラウンジの利用

飛行機の待ち時間を充実した時間に変える方法は、ラウンジを利用することです。世界の空港には、どこでも搭乗者用のラウンジは用意されており、飛行機を待つ人たちの安らぎの空間として構えています。

しかし、ラウンジはだれでも使えるというわけではありません。なぜなら、誰でも使えてしまっては人がいっぱいになって安らげる空間ではなくなってしまうからです。

ラウンジを利用することができるのは、限られた人たちだけということです。ではどうすれば、その限られた人たちになることができるでしょうか。その答えは簡単です。空港側に利益となることをすることです。

空港側に利益となること

空港側にとって利益となることとは、飛行機を多く利用することです。飛行機を多く利用すれば、マイルを貯めることが出来ますので、それに応じた上質なサービスを空港側から受けることができます。

しかし、そのためにはマイルカードを作成する必要があります。そして、あなたが多く利用する航空会社を決める必要があります。

日本に住んでいる方なら、ANAかJALのどちらかのマイルカードを持っていれば、ほとんどの航空会社に対応していますので事足ります。できることならゴールドカードのクレジットカードを作成することをおすすめします。

【参考記事】私がクレジットカードをゴールド以上のランクにする理由

JALとANAの特別ラウンジ

JALかANAでマイルを一定以上貯めると、上級会員になることができます。これをJALでは「JAL グローバルクラブ」、ANAでは「スーパーフライヤーズ会員」と呼びます。

上記の会員になると、JALやANAが運営する高級ラウンジを利用する権利を得ることができます。ラウンジ内には、食事やお酒はもちろん、シャワーや休憩スペースも用意されています。これら全て無料で利用するとことができます。

上記の会員はお金があっても、たくさん飛行機に乗らないとなることができないので、富裕層の中からも一目置かれる存在です。会員になるためだけに、飛行機に乗る富裕層の方もいるほどです。

富裕層からは、飛行機に乗ってマイルを貯めることを「修行」と呼ばれています。時間とお金がある富裕層にしかできないことです。

旅行好きのあなたに、お持ちいただきたいJALカード

ゴールドカードのラウンジ

JALの「JAL グローバルクラブ」、ANAの「スーパーフライヤーズ会員」は、取得難易度は難しく、簡単には手に入れることができません。そこで、簡単に入ることができる「ゴールドカードラウンジ」についてご紹介します。

「ゴールドカードラウンジ」は、クレジットカードのゴールドカード以上を持っていれば、入ることができるラウンジです。羽田空港や成田空港にも用意されています。

軽い軽食、飲みもの、場所によってはアルコールも置いてあります。休む分には良いですが、ANAやJALのラウンジと比べてしまうと物足りないラウンジです。ゴールドカードを持っていなくても、お金を支払えば使えるので、あまり特別感は得られません。

そこで私がおすすめしたいのが、「プライオリティパス」です。

プライオリティパス

「プライオリティパス」とは、世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジを利用することができる世界最強のラウンジ利用カードです。「プライオリティパス」があれば、航空会社や搭乗クラスを問わず、事前予約なしに世界中の空港ラウンジにてVIPサービスを利用することができます。

私も「プライオリティパス」を所持して、フィリピン、香港、インドネシアなどに訪れた時には、毎回ラウンジを利用して、飛行機の待ち時間を有意義に過ごしています。

「プライオリティパス」を入手するには、年会費を払って会員登録をする必要があります。「スタンダードプラン」で99ドル、「スタンダードプラスプラン」で249ドル、「プレステージプラン」で399ドル掛かります。

現在空港ラウンジサービスをご利用可能な国や都市、ラウンジの数など、全て世界No.1の【PriorityPass】

楽天プレミアムがおすすめ

「プライオリティパス」は、世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジを使える世界最強のラウンジ利用カードですが、年会費は安くありません。そこで、安く手に入れる方法が「楽天プレミアムカード」を入手することです。

「楽天プレミアムカード」は、楽天が提供するゴールドカードなのですが、特典で「プライオリティパス」の「プレステージプラン」に無料で加入できます。

「楽天プレミアムカード」の年会費は10,000円+税金ですので、「プライオリティパス」の年会費399ドルの「プレステージプラン」に単体で加入するよりも、約3万円ほど安くすることができます。

さらに、「楽天プレミアムカード」の特典として、「手荷物宅配サービス」や「最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険」などの、海外に行く方には嬉しいサービスがたくさんあります。

海外旅行者におすすめの楽天プレミアムカード

まとめ

「プライオリティパス」は、世界中のラウンジを利用することができるので、持っているといないとでは、海外旅行の疲れ具合が全く変わってきます。

海外旅行の上級者になってくれば、JALやANAのラウンジを使いたくなってくると思いますが、初めのうちは「プライオリティパス」があれば、海外旅行には充分です。富裕層の方は、ほぼ間違いなく「プライオリティパス」を持っています。

富裕層の方と一緒に海外に行く際には、「プライオリティパス」を持っていないと相手にしてくれません。まずは形からでもいいので、「プライオリティパス」を手に入れて、富裕層の世界を味わってみてください。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Mobile: None
  • Mail:None

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ