北朝鮮国営の平壌レストランで食事をしてきました

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

軍事的挑発を繰り返して他国との関係を悪化させている北朝鮮ですが、実はロシアと仲が良いという事はご存知でしょうか。北朝鮮の金正恩を裏で操っているのは、実はロシアのプーチン大統領ではないかとも言われています。

そんなプーチン大統領率いる極東ロシアの「ウラジオストク」には、北朝鮮国営の平壌レストランがあるということで、早速行ってきました。

ウラジオストク駅から車で10分

北朝鮮国営の平壌レストランは、「ColonAホテル」に隣接されています。タクシーで向かう際には、「平壌レストラン」か「ColonAホテル」で伝えれば、ほとんどのタクシー運転手さんは分かると思います。

北朝鮮国営の平壌レストランは、ウラジオストク駅から車で約10分で行くことが出来ます。距離は約2kmなので歩いて行くこともできますが、時間は約30分ほど掛かりますのでタクシーで行くことをおすすめします。

ロシアのタクシーは安いので、ウラジオストク駅から平壌レストランまでだったら約150ルーブル(280円)ほどしか掛かりません。

平壌レストランの入り口

平壌レストランの入り口は、緑色と赤色の電飾で飾られているので目立ちます。二つの銅像が置いてあり、北朝鮮という雰囲気がします。

店内に入るまでには三つのドアがあり、寒いロシアだからこそ店内の熱を逃さないように工夫されていました。一つ目のドアを開くと喫煙所になっています。

店内の様子

店内はあまり広くなく、テーブル席が7ヵ所と個室が四ヵ所あるのみです。私が訪れた時には満席状態で、席が空くのを待っている間にも次々とお客様が来ており、レストランは大盛況の様子でした。

森を意識しているのか、壁には森の絵が描かれています。ホールのスタッフさんは女性が二人のみで、韓国語、もしくはロシア語のみしか通じないです。ただ、メニューは日本語も書かれていますので、日本人のお客様も多く来店しているようです。

私が訪れた時には、日本人の団体が二組いました。後は韓国人、ロシア人、中国人のお客様がいました。地元の人、観光客からも人気のあるレストランみたいです。

ハイトビールで乾杯

乾杯には、韓国のビールメーカーの1つ「ハイト(hite)」をいただきました。元々は、日本のサッポロビールとアサヒビールの前身の「大日本麦酒」が、朝鮮市場向けのビールを製造するために設立した会社だそうです。

韓国ビール以外にも日本のビールも置いています。日本語のメニューに日本のビールまで置いてあるとはさすがです。でもそれなら日本語も話せるスタッフさんを置いてくれればいいのになんて思いました。

料理はもちろんサムギョプサル

韓国料理といったらサムギョプサルですよね。フィリピンにある韓国料理に行くときも、いつもサムギョプサルを注文するほど大好きな料理です。

下記の写真に写っている野菜類は全ておかわり自由です。ただ、一人ならおかわりしなくても充分な量ですよ。一人で行く人は少ないか。

味は美味しかったと思います。というのも、実はこの時「蓄のう症」に掛かってしまい、鼻水と熱が出てて味覚があまりありませんでした。行く前から熱はあったんですが、チケットを予約してしまっていたので気合いで行きました。

ロシアではヤンデックスタクシーを使おう

もし、ロシアに行くことがありましたら、ロシアの配車アプリ「ヤンデックスタクシー(Yandex Taxi)」をダウンロードしておくことをおすすめします。アプリ内で決済も行われますので安全です。使い方は「ウーバー(UBER)」とほとんど同じです。

ただ、実際に使ってみるとまだまだ改善が必要だと感じました。例えば、こちらが指定した目的地と運転手さんに指示された目的地が異なっていたり、タクシーの現在地が不確定だったりします。

それでも流しのタクシーよりも安全で楽なので、ロシアに行く際には「ヤンデックスタクシー(Yandex Taxi)」を使うことをおすすめします。

【関連記事】タクシーアプリ「Uber(ウーバ―)」を使った安全な乗り方

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ