【ICOとは】仮想通貨のICOに参加して億り人になろう

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている須藤順平です。

昨年の2017年から盛り上がりを見せている仮想通貨市場ですが、上手く波に乗れて資産を増やすことが出来ましたでしょうか?

今からビットコインで億れるか

仮想通貨で多くの利益を手に入れて、資産が一億円を超す人の事を「億り人」と巷では呼ばれていますが、今からでもビットコインで一億円以上の利益を出すことが可能なのでしょうか。

2018年2月現在、ビットコインなどの有名な仮想通貨に投資をすれば、ある程度の利益を出すことは出来ると思いますが、億単位での利益、つまり「億り人」になることは、それなりの資金力がないと難しいと思います。

億単位の利益を出すには、100万円の資金であれば100倍、1000万円であれば10倍以上に通貨が成長しなくてはなりません。今からビットコインが100倍になれば、1ビットコインで1億円、10倍でも1000万円です。1000万円になる可能性はなくはないですが、1億円はまず不可能でしょう。

ビットコインは二ヵ月で約四分の一に

しかし、利益が短期間で出るということは、その分損益も短期間で出る可能性があるということです。仮想通貨市場はハイリスクハイリターンの世界です。

ビットコインは2018年12月に史上最高値である240万円を記録していますが、2018年になってからは徐々に下がっていき、2018年2月6日には66万円まで下がっています。わずか二ヵ月で価値が約四分の一になりました。

100万円を投資していれば25万円、1000万円を投資していれば250万円です。わずか二ヵ月の間にこの損失です。この価格差はあまりにも大きすぎます。

価格差が激しいから利益を狙える

上記のことからわかる通り、仮想通貨の価格差は、株などで味わえないスリルを持っています。投資というよりかギャンブルに近いのではないでしょうか。ただ、ギャンブルが好きな日本人からしたら魅力的な金融商品です。

短期間で資金を数倍から数十倍、上手くいけば数百倍にまで増やすことが出来る仮想通貨は、価格が定まっていない通貨ほど利益を狙いやすいです。となると、ビットコインやイーサリアムでは、今から投資した資金を数百倍に増やすことは難しいです。

数倍でも良いという方は、ビットコインやイーサリアム、アップルなどに投資をするのが良いのではないでしょうか。しかし、今から数百倍の利益を狙っていきたいという方は、仮想通貨の「ICO」だったらチャンスがあります。



仮想通貨のICOとは

仮想通貨の「ICO」とは「Initial Coin Offering」の略称で、株式の「IPO」と似ています。株式の「IPO」とは、企業が株式を新規に一般公開(上場)して、誰でも株取引ができるようにすることをいいます。

仮想通貨の「ICO」も同じく、新しく生み出されるトークン(上場前の仮想通貨)を新規に一般公開(上場)して、誰でも取引ができるようにすることをいいます。

しかし、異なることがあります。株式の「IPO」は、上場することが決定しており、心配なのは公開後の初値ですよね。しかし、仮想通貨の「ICO」は、上場することが決定しておらず、上場させたい仮想通貨を開発する為の資金を集める為に行われます。

その為、心配なのは資金が集まるのか、開発が上手くいくか、上場することが出来るのかといった多くの事があります。また、法が整っていない現在、詐欺の案件も多くあります。ほとんどの「ICO」が詐欺なのではないのかというくらい詐欺案件ばかりです。

公開からわずか3ヵ月で850倍のコインとは

詐欺ばかりの「ICO」から本物を見つけることが出来た方には、最高のご褒美が待っています。つい最近の億り人案件では、公開からわずか3ヵ月で850倍にまで上がりました。その名も「エイダコイン」。

「エイダコイン」とは、オンラインカジノで使う目的で開発された仮想通貨で、「ビットコインが抱える問題を全て解決した仮想通貨」として売り出していました。

実際に優れた通貨なのかはわかりませんが、上場からわず3ヵ月で850倍にもなっているのですから、投資としては大成功ではないでしょうか。100万円を投資していれば、8億5千万円です。一気に「億り人」への仲間入りです。

しかし、なぜここまで上がったのでしょうか。エイダコインは、実際にオンラインカジノで使われる前にここまでの上がりを見せました。実用性が確認されていないのに850倍です。上昇にはいくつかの理由があると思いますが、何と言ってもマーケターの存在が大きかったと言えます。

キングオブコインの泉忠司

エイダコインのマーケターとして、エイダコインを日本で流行らせた人物が、自称キングオブコイン「泉忠司」さんという方です。ネットビジネスをやっていた方なら、知っている名前ではないでしょうか。

「泉忠司」さんは、ネットビジネス界では有名な「与沢翼」さんや「小玉歩」さん等と並ぶほどの有名人です。情報弱者を食い物にしたネットビジネス界では、たくさんの方が被害に遭われたのではないでしょうか。ネットビジネスに関わっていなくても、上記の方たちはあまり良い情報は聞きませんよね。

しかし、今回のエイダコインでは素晴らしい活躍をしました。「泉忠司」さんがエイダコインのマーケターとなったおかげで、日本中でエイダコインが広まり、結果上場後には850倍を叩き出し、多くの「億り人」を輩出しました。



次なるエイダコインは出てくるか

私もエイダコインについては耳にしていましたが、詐欺案件だと決めつけていました。様々なサイトでも詐欺だと叩かれ、購入している人でさえ詐欺だと思っていたと思います。しかし、実際には上場され、詐欺だと言っていた人達を黙らせました。

そのような案件はもう出てこないかなと思っていましたが、「泉忠司」さんがマーケターを務める仮想通貨の「ICO」案件が、もう一つありました。その仮想通貨については、次回ご紹介いたします。当ブログをご覧の方はご存知のあのコインですよ。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入・売却・賃貸、フィリピン移住、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ