フィリピン最大手銀行(BDO)の銀行口座をペソで給与受け取りの為、作りました。

20代から世界の投資商品に目を向けて海外投資を始めている海外投資家です。

フィリピンの銀行「BDO(Banco De Oro)(バンコでオロ)」の口座を開設したので、開設方法についてご紹介したいと思います。

口座開設をした理由

私が作ったのは普通預金の比ペソ口座と米ドル口座の二つです。今回、私が作った理由はこれからのフィリピンで事業を行うにあたって、フィリピンペソでの給与の受け取りや、私個人でフィリピン不動産投資を行うときの賃貸受け取り用、等使う機会が増えてくるからです。

また、日本円だけでの資産の保有だと円高になった時にリスクが伴いますし、外貨で資産を持つことでリスクヘッジにもなります。

口座開設に必要な物

・パスポート

・国際免許証

※フィリピンで働いている方は「ACR」「I-Card」「SIRV」「SRRV」でも可能です。

・口座の資金源証明書類

・口座最低預金額

口座最低預金額

日本の銀行を使っている方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、海外の銀行では口座最低預金額というのが定められており、最低預金額が下回ると口座維持手数料が引かれます。

さらに、一定の期間の取引がないと口座凍結ということもありますので作る際にはその銀行の特徴を調べておく必要があります。

ペソ口座の最低預金額は通帳ありの場合はPHP10,000、通帳なしの場合はPHP2,000です。米ドル口座の最低預金額は通帳有り無し共に、USD500です。今回、私はペソ口座は通帳なし、米ドル口座は通帳ありで作りました。

開設後はカードのアクティベーションを行い、家でネットバンキングの手続きをして無事完了です。BDO(バンコ・デ・オロ)は他の銀行と比べると、比較的に手数料が安く利用することができるので、フィリピンでATMを多く利用する方にとっては使いやすい銀行です。

投資や海外に関することで気になることがございましたら、お気軽にコメント、お問い合わせください。

フィリピン不動産の購入、売却、賃貸・フィリピンでビジネス立ち上げ・フィリピン移住、各種ビザ取得、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など、どんなご相談でも承ります。下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

  • Tel:JP 0120-980-097 / PHP 02-800-4186
  • Mail:None

関連記事はこちら


コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャットでのお問合せ